手相にシワが多い意味やそのパターン②

シワが少ない手相の意味②
先ほど述べたように、手相のシワが多い特徴と同様にシワが少ない特徴もあります。どちらが良いというわけではなく、手相
は自分自身を表す鏡になります。自分自身の特徴を受け止め、様々な場面で活かしてみましょう

長所(切り替えが早い、プラス思考、リーダー基質)
長所は、プラス思考で明るい人が多いです。嫌なことや辛いことがあっても気にしない、引きずらないため悩むことや自分自
身を追い込むことはありません。基本的に明るい性格なので必然的に周りに人が集まり、中心的な存在になれる人です。
また、シワが少ないことは、悩みが少ない状態です。現在、自分自身が置かれている状況に対して不満や迷いがなく満足して
います。そして自信を持っているため信じた道を突き進むことができます。

短所(大雑把、楽観的、細かいことは苦手)
短所は、大雑把であまり考えない人が多いです。良くも悪くも楽観的であり、気配りができずに周りが見えなくなることもあ
ります。本人はなにも悪気がなくしたことで他人が傷つくこともあり、無神経な人と思われやすいです
周りと関わるときには、言動に注意してください。頭を使うことが苦手なので思い立ったら考えずに即行動タイプです。走り
抜けてしまうため空気が読めずにあとで後悔することが多いです。限度を超えると周りの迷惑になることもあるので一旦立ち
止まって考えるなどの気配りが必要になります。

向いている職業例(現場、スポーツ選手など)
頭を使うよりも体を動かす体育会系タイプなのでスポーツ選手が合っています。個人競技でも良いですが、周りに人が集まる
うえに何事も明るく楽しくすることが好きなため団体競技のスポーツも適しています。
また、手相のシワが少ないのは、仕事に対して特に欲や願望がなく、出世を望んでいない人が多いです。なので、仕事という
よりも趣味の一貫として仕事をしたいと思っています。人の下について働く仕事ではなく、芸術家や職人のほうが向いている
でしょう。
また、迷いがなく自信があるので芸術家や職人が向いています。収入が安定しなくともあまり気にせず、好きなことで仕事を
したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です