手相にシワが多い意味やそのパターン➃

■シワのある場所と手相の意味
次のパターンは、全体にシワが多いのではなく、生命線近辺の一部分にシワが多いパターンについて説明していきます
その場所にシワが多いことにより、なにを意味しているか事前に知っておく必要があります。

生命線の内側にシワが多い場合
生命線の内側、要は親指のつけ根部分の場所を「金星丘」と呼びます。
金星丘が盛り上がって発達していると家族運が良く子宝にも恵まれます。愛情を与え愛情を受け、幸せな家庭を築くことができると言われています。
これと同様に金星丘にシワが多いと人に愛されやすい存在です
優しくて愛情豊かであり、一緒にいるだけで幸せな気持ちになれます。結婚に向いている手相の人でしょう

生命線の外側にシワが多い場合
手相は、基本線を見るだけではなく、全体的なシワの多さがきちんと意味を示していることがわかりました。
改めて自分自身について知ることができたのではないでしょうか。
手相は、自分自身の心身の状況をリアルタイムで教えてくれるものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です