手の平の丘の場所と意味⑧

■月丘の場所・意味②
「月丘」の意味をお伝えします。

■場所
小指下の方手首付近にあります。
月丘は
空想、妄想、直感、感受性、芸術性、神秘性、そして人気を司ります
そこから、運命線が出ている状態を分析していきましょう。

■月丘の意味
仕事を司る運命線が空想や直感を司る月丘から出発している場合。
弧を描いた形の運命線になります。














こういう人は、仕事を「アイデア先行」でこなしていくタイプ
ひらめきを大切にしてそれを現実で実現していくという仕事をするタイプ
発明家や革新的な商品を生み出していくタイプの人です。

実は、もう一つの側面があり、月丘が司るもう一つの重要な要素は
「人気」
営業や接客業はもちろんのこと講師、教師、などお客様と直接接する仕事に就く人が

どれだけお客様に愛されるかを判断する線ともいわれ人気は愛されているということです。

もしも、このような運命線があなたの手にあるのなら、客商売をおすすめします。
また、音楽家やアイドルなど人前に立つ仕事を目指す人にもおすすめの線
人気のあるアイドルや音楽家では月丘を起点とした運命線を持っている人も間違いなくいるのです。
この線があれば、必ずアイドルになれるとか営業で成功するとかそういう事はありませんが、その素質は持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です